化粧品活用をもう一度見直す|60代に合った正しい化粧品を

女性

肌に乾燥に注意が必要

スキンケア

保湿が最も重要

化粧品は年齢に合わせたものを使用することで、肌トラブルを予防改善することができます。現在の肌の状態に合っていない化粧品を選んでしまうと、シミやシワ、たるみ、くすみなどの肌トラブルを引き起こしてしまうため注意が必要です。60代の女性には、保湿成分がたっぷりと配合された化粧品がおすすめです。60代になると、肌の水分保持量が20代の半分以下になってしまいます。そのため、60代の多くの方が肌の乾燥を感じているのです。肌の乾燥は、肌トラブルを引き起こす元凶です。シミやシワ、たるみ、くすみは、肌の乾燥が招いている肌トラブルです。女性にとって大敵である肌トラブルを防ぐためには、60代の方は保湿を最も重視して化粧品を選ぶようにしましょう。

ビタミンCで根本から解消

肌を乾燥から守ってくれるのは、セラミドが最も効果的です。また、ヒアルロン酸やアルギニンも、保湿力が高い成分として知られています。これらの成分が配合された化粧品を使用することにより、肌トラブルを招く乾燥肌を予防することができます。また、ビタミンC誘導体も非常におすすめです。肌本来の保湿力を高めるためには、肌のコラーゲンが生成されなければなりません。ビタミンCはコラーゲンを生成するサポートをしてくれるため、肌の乾燥を根本的に解消してくれます。ただし、ビタミンCは非常に酸化しやすい性質を持っています。また、肌に浸透しにくいことも、ビタミンCの特徴です。そのため、酸化しにくく肌に浸透しやすいビタミンC誘導体が配合されていることが重要です。